皆さんが知るハワイは、自然豊かで1年中花の香りのする美しい楽園かもしれません。しかし、実は現実はそうではないのです。2014年の調査の段階では、ハワイに存在する絶滅危惧植物の数が362種(U.S. Fish and Wildlife Service, 2014)にのぼり、地球でもっとも多くの絶滅危惧植物を保有する楽園という不名誉な称号を得てしまいました。太古の「楽園」だった頃のハワイを取り戻すため、そして一つでも多くの香りやその美しい姿を未来の子供達に残したい。そんな想いからpukalani brand(プカラニ ブランド)が生まれました。

大地を賛賞するフラ。その大地の美しさを失いつつあるハワイの自然に、踊りを捧げるのならば、実際の現状について学び、さらに深い感情を込めて踊ってみませんか?
美しいレイや頭飾り。その花々はハワイから消えてしまうかもしれません。
ウクレレの音色。去りゆく自然の中で奏でても、寂しい音楽にしか聞こえないかもしれません。
華やかなアロハシャツ。そのデザインに描かれている花々や木々が実際に消滅しているのです。
光り輝く波に乗る。海はハワイの山の自然が生み出す奇跡。自然が失われれば、海も運命を共にします。

大好きなハワイが消えてなくなる前に。
大好きだから知って欲しい。
大好きだから力になりたい。

知っていただけるだけでも、大きな活動の一歩につながります。
プカラニは様々な商品やイベントを通して、ハワイの絶滅危惧植物の保護活動を支援します。

Pukalani coffee ホームページより
https://pukalanibrand.com/